裁判員と死刑制度

つぎつぎと下される死刑判決、明らかになる冤罪事件、その中での裁判員制度の施行…。
いま、この国の刑事司法は、どこへ向かおうとしているのか。

冤罪事件に精力的に取り組む弁護士 伊藤和子氏と
前アムネスティ日本支部事務局長の寺中誠氏が日本の刑事司法の問題点を洗い出す。

著:伊藤和子(国際人権NGOヒューマンライツ・ナウ事務局長)
  寺中誠(前アムネスティ日本支部事務局長)

(A5判、123ページ、2010年3月25日発行)
販売価格 1,296円(内税)
型番 BB1001
在庫状況 在庫0売切れ中。入荷までお待ちください。