知っていますか?死刑と人権 一問一答

アムネスティ・インターナショナルは、死刑は人権の問題だと考えています。生きるという最も基本的な人間の権利を根本から否定する刑罰が死刑です。

しかし、死刑があったほうがいいのか、廃止した方がいいのかについて話をするとき、死刑に賛成する多くの人たちは、廃止を主張する人たちの意見に反発を感じるようです。そしてこう聞き返してきます。

「人を殺したのだから死刑になっても仕方ないのでは?」
「社会を守るために死刑は必要なのでは?」
「殺された被害者の人権派どうなるの?」

この本では、アムネスティ・インターナショナルがこれまでに受けた死刑に関する多くの疑問や質問の中から、いくつかを選んで、それに答えるという形でアムネスティがなぜ死刑に反対しているのかを述べています。

本を手にされた皆さんが、現在死刑に対して賛成であれ、反対であれ、死刑に対する考えを一層深めてもらえれば幸いです。


(B5判、99ページ、1999年12月初版発行、著:アムネスティ・インターナショナル日本)
販売価格 1,080円(内税)
型番 BB9905